要件定義から足を引っ張り、デスマーチへ、保守費用無料で対応中・・・

わたしが体験したデスマーチは「コンビニフランチャイズ向けの会計システム構築プロジェクト」です。

そのプロジェクトは要件定義からグダグダで、エンドユーザーの要件をほとんど抑える事が出来ずに設計、製造を行いました。

結合テスト時にエンドユーザにデモを行ったのですが、ほとんどの機能でやり直しとなりました。

本番リリースの時期はずらすことが出来なかったので、そこからが地獄の始まりでした。

平日は8時出勤の12時まで働き、土日出勤も当たり前となりました。(目安ですが一か月の稼働時間が400Hくらいです。)

そんな生活が4か月ほど続き、メンバーが入院するなどしたため、急遽メンバーが増員され、なんとか本番リリースには間に合いました。

しかし、不具合が多い為、保守費用がほとんどタダで作業を行っています。(現在進行中・・)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加