ITベンチャー、新入社員時代のデスマーチ経験

私が1番辛かったデスマーチは、当時まだ働き始めて1年目位の冬でした。

担当の案件が納品間際で、調度誕生日、クリスマスの時期だったのですが、仕事が終わらず、ほとんど泊り込みな状態で連日、心身ボロボロ意識朦朧 髪も振り乱し(笑) 作業していました。

流石に 「私 何やってるんだろう?」なんて泣きたくなってきました。

事務所の所長が 残業に付き合ってくれて(仕事は出来ないのですが) 癒されました。

社長はアッサリ「メリークリスマス」とか言って帰ってしまいました(笑)

まぁ特に予定も無かったので良かったのですが。

なんとか無事に納品する事が出来て良かったです。

あの時は若かったから出来たけど今はもうあんな無茶するのは無理だなぁ、と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加